ハゲハゲちゃんからの復活

中年オヤジの壮絶なハゲとの戦い日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おはようございます。毎日、気持ちのいい天気ですね~のハゲハゲちゃんです。

AGAGAさんの記事を見ていろいろ調べました。
今日のお題は、ずばり!ミノタブに偽物ってあるのでしょうか
よ~く考えるとミノタブ1箱を作るのに幾らかかっているかを想像すれば
あきらかですよね。あの容器、たしかに安そう・・あの錠剤・・ま~偽物として
作れなくもないです。しか~し 作るとしたらかなりのリスクを背負うわけです。
つかまったら元も子もないわけで・・そんなリスクをかけて作るととして
1箱いくら儲かるのでしょう?ミノタブは、安いところで3本7900円です。
日本の代行に下ろす値段が幾らになるか知りませんが・・・
3本だと送料含めて7000円ぐらいじゃないでしょうか?
それで偽物を作った費用として5000円ぐらいかかりそうな感じですよね(人件費も考慮)
送料を差し引くと3本売って1000円ぐらいの儲けにしかなりません。
もしかしたら本物の方が安く仕入れられたりして・・・それじゃ本末転倒です。
そんな風に考えていくと安い物ほど偽物がないという結論に達するわけです。
それじゃ巷で騒がれている偽物ってほんとにあるんかいな~?って話です。
私の自論だと高くても売れる商品、そうです!バイアグラという結論に至ります。
これだったら偽物でもかなりの利益を得ることができますよね。
たまにニュースでも摘発されてるし・・そう考えるとバイアグラを買うなら安いカマグラを
買った方がよほど偽物に当たる確立は、低くなるのでしょう。
これこそ食品偽装と同じですね。
中国産の2つのうなぎを片方を日本産、もう片方を中国産として出していた業者がいましたよね。
それを日本産と書いている方だけで買う・・消費者・・あ~悲しい現実・・
これからは、とにかく安い物を買いましょうって結論??
人気ブログランキング ハゲハゲちゃんに応援クリックを・・
↑ここをポチっと押してくださいませ~。
ランキング10位以内になったらハゲハゲちゃんの頭を大公開しまっす!え?見たくないって・・
ランキングちょっと復活してくるとやる気が出ますね~ありがとうございます
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。