ハゲハゲちゃんからの復活

中年オヤジの壮絶なハゲとの戦い日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、雨ですね~
私は、子供のころから酸性雨を気にしてましたね~結局、雨で禿げる説は、どうなった

の膀胱がどうしても気になるのでいろいろ調べていました。
ネットで検索してもほとんど情報が得られませんね。
まさかガセネタ?そういえば10年ぐらい前になるかな?
テレビでアメリカの高校生が偶然にもとんでもない発明をしたとありました。
内容的には、忘れてしまいましたが・・・NASAがその技術を数億円とかで
買い取ったようなことを言っていました。
あれから随分と経ちますがいまだに世に出てこないですよね。
その他にもいろいろ出せばきりがないのですがこういう発明って
極秘に進められてるのかな~?
私が知らないだけでアメリカとかの一部のクリニックなどで普通に治療が行われてたりして・・

話は、それましたが・・・例の豚粉・・
<細胞外マトリックスはすでに使われている!!>
パディラック博士の開発した細胞外マトリックスは、研究段階を終え、
動物用としては既にアメリカ国内では認可を受け、
動物病院で使用されている。

この部分に着目していろんな動物病院に問い合わせてみました。
・・んで・・3日待っていますが・・・・どこからも返答なし・・・
一部、動物病院掲示板でも質問しましたが・・・速攻・・削除・・。

あ・・あまりにもむごい仕打ち・・わかんないならそれでも返事ぐらいくれても
よさそうなものですが・・日本の教育というのを根本から疑いたくなるような気持ちになりました。

ちなみに質問した文面を載せておきます。質問の仕方が悪かったのかな??
またまたちなみに私のペットは、怪我などしておりませんのでご心配なく・・

「突然の質問 申し訳ありません。
どちらに問い合わせればいいのかわからなかったもので・・
先日、下記の放送を見て 私のペットの怪我も治せるのではないかと思いメールしました。
実際のところアメリカの動物病院などで使用されているのでしょうか?
また、日本で行っているところがあればご紹介願います。
ジキルとハイドの放送内容
<細胞外マトリックスはすでに使われている!!>
パディラック博士の開発した細胞外マトリックスは、研究段階を終え、
動物用としては既にアメリカ国内では認可を受け、
動物病院で使用されている。」
<人体を再生する「魔法の粉」>
粉を発明したのは、ペンシルバニア州ピッツバーグ大学マクゴアン再生医療研究所の
スティーブ・バディラック博士。その魔法の粉の正体、それは「細胞外マトリックス」。

人気ブログランキング ハゲハゲちゃんに応援クリックを・・
↑ここをポチっと押してくださいませ~。
ランキング10位以内になったらハゲハゲちゃんの頭を大公開しまっす!え?見たくないって・・
お!!!な、なんと!19位に・・・そろそろ頭の写真撮らないと・・ね。なんか緊張するな~

スポンサーサイト
コメント

おはようございます。はげはげちゃん。
私のペットの怪我も治せるのではないかと思いメールしました。
という軽い嘘がなにか、痛痛しいですね。
ペットの怪我と毛がをかけてるんでしょうか。
2008/10/08(水) 10:46:15 | URL | ぐお~ #-[ 編集]

お!今、気がつきました。毛が・・ってことですね
2008/10/08(水) 13:05:53 | URL | ハゲハゲちゃん #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://hagehagetyan.blog60.fc2.com/tb.php/16-9dbfbdb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。